本文へスキップ

眞彦鉄道 製作記


『製作日誌』のコーナーでは、架台製作、線路敷設、
ストラクチャー設置、照明取付けなどをご紹介します。


市街地東側セクション

◆市街地東側から山岳エリア間の工事について、このセクションで掲載します。  



 (1)ホテル東横インに駐車場設置(検討) [2016/3/16更新]
 (2)バラスト敷き工事 [2016/3/23更新]
 (3)ホテル東横インに駐車場設置(その2) [2016/3/26更新]
 (4)高架線下の空地整備 [2016/5/20更新]
 (5)児童公園の遊具 [2016/5/29更新]
 (6)立体駐車場がオープン [2016/8/11更新]
 (7)「児童公園」の遊具を配置しました [2016/8/31更新]
 (8)「児童公園」を設置しました [2016/9/4更新]
 (9)「児童公園」に人形を配置しました [2016/10/9更新]New!



(1)ホテル東横インに駐車場設置(検討) [2016/3/16更新]
  ・どのような駐車場にするか検討しました
 @平面駐車場をホテル裏手に設置 
     ==>平面駐車場ばかりになるので面白くありません。

 写真をクリックすると拡大します

 Aタワー型駐車場をホテル裏手に設置 
     ==>スペースに無駄がありそうです。
        また、タワーが客室からの景観を損ねます。


 Bホテルの向きを90度振って、タワー型駐車場幹線道路側に設置 
     ==>工事しなければならない箇所が多くなりますが、
        一番自然な配置です。
        タワー側には客室の窓が無いので眺めを損ねることも
        ありません。
     ==>改造案に決定!



(2)バラスト敷設工事 [2016/3/23更新]
  ・山岳エリア〜市街地エリア間の本線とローカル線にバラストを敷きました
写真をクリックすると拡大します


(3)ホテル東横インに駐車場設置(その2) [2016/3/26更新]
  ・駐車場敷地のベース工事を行いました
写真をクリックすると拡大します

タワー駐車場はダミーです。本当はもっと高くなります。

スポット照明灯も取付けるので、後で建築します。


(4)高架線下の空地整備 [2016/5/20更新]
  ・高架線の下の空地に雑草を生やしました。
写真をクリックすると拡大します

Before

After

Before (90°角度違いでスミマセン)

After

Before

After

日の当たり難い奥側は、草が枯れています。

同じく橋脚の周りの草は枯れています。


(5)公園の遊具 [2016/5/29更新]
  ・東横インの山側に作る「児童公園」の遊具を
   ペーパークラフトキットで組み立てました。

写真をクリックすると拡大します

うんてい、すべり台、ブランコ

鉄棒、箱ブランコ、シーソー

スプリング遊具、ジャングルジム、タイヤ

(6)立体駐車場がオープン [2016/8/11更新]
  ・ホテル西側に30台収容の立体駐車場が
   オープンしました。
  ・5mm厚の紙貼りスチレンボードを使い、
   ホテルの外壁に合わせて3色に塗装しました。

写真をクリックすると拡大します


(7)「児童公園」の遊具を配置しました [2016/8/31更新]
  ・1mm厚の紙貼りスチレンボードに着色し、
   遊具を配置しました。
  ・外灯も点けました。
   手前に入口が出来、ジオラマ本体に組付けると
   手前の道路にある街路灯の明かりが漏れてくる
   予定です。

写真をクリックすると拡大します

(8)「児童公園」を設置しました [2016/9/4更新]
  ・児童公園を設置し、東横イン側はブロック塀、
   他はコンクリートの柵で囲いました。
   山側の樹木も3本セットしています。

写真をクリックすると拡大します

柵など設置前です。

公園内外灯、道路の街路灯で明かりは充分です。

ブロック塀、コンクリート柵、樹木を配置しました。

後で、公園内に子供達を遊ばせます。

(9)「児童公園」に人形を配置しました [2016/10/9更新]
  ・児童公園に、小学生、中学生、親子連れ、
   主婦の井戸端会議、犬を連れて散歩する老人
   などの人形を配置しました。




                                                      製作日誌(1)のトップページに戻る