本文へスキップ

眞彦鉄道 製作記


『製作日誌』のコーナーでは、架台製作、線路敷設、
ストラクチャー設置、照明取付けなどをご紹介します。


ストラクチャーのコーナー(その5) 

眞彦鉄道の本社ビルが完成しました。

「祝 本社社屋完成」の垂れ幕も見えるので、竣工式も間もなく行われるようです。


眞彦鉄道本社ビル
電波塔が立った眞彦鉄道本社ビル
屋上看板にスポットライトを設置 New!

交差点の建物
乗務員詰所



◆眞彦鉄道本社ビル
 ・役員会で討議の結果、本社ビルが必要との結論になりました。
 ・本社ビルは、やはり近隣で一番高くないと駄目だという事で、
  先に建設中だった7階建て「大型オフィスビル」を改築して、
  11階建てとし、オリジナルの屋上看板を付けました。

写真をクリックすると拡大します

ベースとした7階建て「大型オフィスビル」


写真をクリックすると拡大します

完成した「眞彦鉄道本社ビル」


屋上看板には、MとHをデザイン化したロゴも見えます。


写真をクリックすると拡大します


高架駅前に堂々の完成です

地上駅側からみた本社ビル裏側です


◆電波塔が立った眞彦鉄道本社ビル
写真をクリックすると拡大します

屋上に電波塔が立ちました。

これで、間違いなく一番高いビルになりました。


◆屋上看板にスポットライトを設置しました
 ・眞彦鉄道本社ビルが、全体的に暗く目立たないため、大幅に改修工事を実施しました。
  @内部照明の照度アップ
  A透明窓ガラスの全面スモーク化
  B屋上看板のスポットライト設置

写真をクリックすると拡大します

屋上看板スポットライト(OFF)

屋上看板スポットライト(ON)

スポットライトは6本取り付けました

街中での存在感は数段アップしました



◆交差点の建物

写真をクリックすると拡大します

建物の中を明るくすると何も無いのが丸見え。
将来は、店舗内装も必要?




◆乗務員詰所

写真をクリックすると拡大します

LEDの数が多いので、少し明るすぎるかも?




製作日誌(2)のトップページに戻る